忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/24 20:08 |
Starlet by shimodg
いやーさっきまで頭痛が酷くてグースカおやすみしてました、shimodgです。
ポカリスエットは百薬の長ですね、ホント。

体調崩したかなーって時のお供として、ここ数年大活躍しております。
ありがたいものです。

最近寒さが一層増してきました。みなさんも体調管理には十分気をつけて下さいませ。
さて、本題。

前回の日記の答えですが、僕の外部ブログの由来にもなりました「Starlet」でした。
これは、ボーダーダウンの設定で「一人(主人公)が3機の戦闘機と脳をシンクロさせて、同時操作している」という設定があるのですが(それこそ作中では全く語られてない設定ですw)、その3機の戦闘機に搭載されている人格がそれぞれ「ぺルナ、ラナタス、ピドート」という女性なんですな。
んで、ぺルナのテーマがone minitue of love、ラナタスがGirl of Power、ピドートがStarlet(これだけゲーム未使用曲)でそれぞれテーマ曲がある訳です。

そんなマニアックすぎる話。わかった人いたのかなw

ご紹介するにも、マニアックなのかYouTube等で曲単体うpしとるのがねーじゃねーかいな!
まーそりゃしょうがないか、マニアックっちゃマニアックだしね。


さて、マニアックマニアック言ってますけど、なんで今のSTGってどうも日の目を見ないのか。
いや、僕の友達でSTG好きな人は勿論いますけど、圧倒的に少ないです。

なんでかなー、なんて思ってたら某ゲームの某所の書き込みで、明らかに初見さんお断り!みたいな雰囲気プンプンしてまして・・・。自分も見てて非常に辛かったのでw、敢えて詳細は省きますが、うーん、これじゃ狭い文化になるよなー。
「え、何?この敵の弾もさばけねーの?下手くせー!」なんて言われたら、誰だって嫌になりますよね。
やっぱり、僕らはどんなゲームを遊ぶにしても後世を育てるというか、もっと気軽に遊んでくれる人が増えてくれればな、みんな大歓迎だぜ~って雰囲気出さないといけないんじゃないかなって思いました。
いやこれ、STGに限った話じゃないと思いますが。

「最近のSTGは難しいのばっかりだからだ!」なんて意見も知人から聞いたりしますが、弾幕STGの金字塔を築き上げた某会社虫さんいっぱい出てくるゲームも、簡単なものと難しいものとでユーザーをしっかり住み分けした作りをしているなーと思いましたし、実際僕が大好きでしょうがない「まもるクンは呪われてしまった!」も、一見すると独特のシステムだったりして戸惑うかもしれませんが、ちゃんとシステムを理解して遊べばゲームとしては非常に面白くSTG初めてです!って人にはうってつけのゲームだと思いますし。探せば、今からSTGしますって人でも十分楽しめるゲームってたくさんあると思うんですけどねぇ・・・。

とは僕は思いますが、うむむー。
ともあれ、少しでも僕とゲームの話が出来る人が増えれば、御託はどうあれそれでいいやw

拍手[0回]

PR

2009/12/09 01:33 | Comments(3) | TrackBack(0) | 日記的な何か

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

では早速、電磁さんとゲームの話させて下さい

何で最近初見の方がSTGをプレイしなくなったんでしょうかね?
と、自分も考え始めた時、ふと「逆に考えるんだ、じゃあ何故自分がSTGをプレイしているのか・・・と、考えるんだ」という声が聞こえて来ましたので
ここで少し、私等が初めてSTGに魅せられた時の思い出話などしてみませんか?

自分が初めてやりこんだSTGはSFCの「ダライアスフォース」でしたよ
・・・と言っても初見で「フォース」の魅力にグッと来た訳じゃなく
その前の「ダライアスツイン」を、おもちゃ屋さんで500円くらいで買って
その続編だから、って理由で手を伸ばしたに過ぎないんですけどね
でも、実際に「フォース」をプレイすると、例えばゾーンBのドット絵で描かれた美しい背景グラフィックや、ゾーンCのSFCの回転縮小能力を活かした上下左右にスクロールするステージの面白さで、その魅力に引き込まれ
「次のステージを見てみたい」という意欲が、グングン湧いて来ましたよ
最終的に最も使いにくいシルバーホーク3号機でオールゾーンクリアする程やりこみました(3号機の武装って格好良くて強そうに見えるのがミソであり罠でもあるんですよねw)

・・・と、ここまで書いてみると今のSTGに無い物が色々と見られますね
ま、一つ一つ挙げると(ただでさえ長いのに)話が長くなってしまうので一つだけ挙げますと
「最近はおもちゃ屋さんで500円で売られる程、STGのソフトを大量に作らなくなった」でしょうか?
そういう意味では、最近投げ売りされ始めた「サンダーフォースⅥ」で初見さんが増えてくれる事を期待してるんです、自分は

ちなみにですが、自分はアクエリアス派です
アレは元の味が濃いのでポットに氷と一緒に詰めて行くと、飲む頃には氷が溶けて程よい味わいになって、実に具合が良いんですよ
夏場、草刈り仕事をする人にはオススメです
posted by レバニラat 2009/12/09 12:40 [ コメントを修正する ]
>レバニラさん
うおお、スゲー感激ですー!わざわざお話のっていただきありがとうございますw

僕が、STGって面白いんだ!って思ったのは、「グラディウスII」ですかね。と言っても、ファミコン版のしょぼっちいのですが・・・w
僕の場合、「あーこんなとこで死んでもうた!くやしー!」て頑張って、自分が着実に上手になってくなってのが実感できるのが好きでしたね。これ、STG以外にも言えることなんですが、やっぱり自分の技術が上がっとるなーって実感できるゲームが好きなので、STG好きになったのも必然と言えたやもしれませんw後は20年くらい前のTAITOさんのゲームに出会ったことでしょうか。メタルブラックなんて、その筆頭で。未だにDual Moonは僕の中で名曲ですw

STGを「気軽に遊べなくなった」ってのは、実感できますねー。安く入手できない、一見さんお断りな雰囲気がプンプン、とか・・・。
音ゲーでもそうですけど、遊んでると外野では無言のプレッシャーをかけてくる人がいますからねぇwww
僕は、動画共有サイトでのプレイ動画等でSTGに興味を持ってくれる人が増えてくれればな、と思ってます。何故か、以前ニコニコ動画のランキングで斑鳩がトップ10にランクインしててビックリしたことがありますwww昔で言う「人(友達)が遊んでいるのを観て、影響を受ける」ってのを、動画サイトでも起きるんじゃないかなって淡い期待をしていますが、果たして・・・。

ホント、こんな駄文日記でもSTGに興味を持ってくれる人が少しでも増えてくれたらいいな、と思いつつ・・・。

あ、僕は体調崩したり風邪引いた時、あと疲れてしょうないって時くらいしかポカリを飲みませんwww喉がかわいたってだけなら、アクエリアス飲んでます。僕の中で、ポカリがライフ回復アイテム、という感覚ですw
posted by shimodgat 2009/12/10 01:02 [ コメントを修正する ]
いやぁ、体調崩されてましたのに長々と失礼しました。
もう一度、長々と失礼します

良いですねぇ、FC版グラディウスⅡ!
あの頃はハードスペックの関係上ACの物を完全移植できませんでしたけど、そのかわりコンシューマ機ならではのアレンジが施されていて(グラⅡであれば1面のプロミネンスとか、ボスを出せないステージは別のステージとミックスしたり、カプコンの「1943」では敵を倒して得られるポイントで自機のライフや攻撃力等カスタマイズ出来たり)
それと、コンシューマ向けに少し難易度も落としてあって「憧れていたゲーセンのあのゲームが、お家で遊べる!しかも先のステージに進める!」と、ちびっ子にも優しい仕様になっている所に
制作者の愛が感じられましたね(ゲーセンのは、もっと凄いんだぞ!簡単過ぎて飽きた時はゲーセンに来い!というメッセージなのかもしれませんが、笑)
最近では「ケツイ・デスレーベル」なんかがアレンジ移植の部類に入るんでしょうか?(自分は未プレイですが)

ところでFCといえば、その円熟期たる90年代には色々熱いSTGも出ていましたね
かのバトルガレッガのスタッフが作ったことで有名な「サマーカーニバル92・烈火」を筆頭に
FCの限界に迫るBGMと演出がコナミの技術力を感じる「クライシスフォース」
STGの名作のオマージュを随所に感じさせながら、独自のギミックも面白い「オーバーホライゾン」
自機がスーパーカーでステージが道路、カーチェイスをモチーフにした疾走感溢れる「バトル・フォーミュラ」
何故か顔だけの天狗を操って、襲い来る戦闘機や戦車とついでにビルや山林を破壊して回るアバンギャルドな「暴れん坊天狗」
・・・等々、ハードの末期にはこうした制作者が完全に趣味に突っ走った(一部、意図するところが不明なゲームもありますが)ゲームを見ることが出来て面白いですね
・・・ただ、どれもハードの末期に発売されただけあって気軽に手に入る物じゃあ無いのですが、制作者のSTGに対する愛情という物が感じられるので
興味があったら検索してみて下さい、全部ニコニコ動画にプレイムービーが上がってます。
FCのSTGといえば個人的に「サンダーバード」がお気に入りでした、おなじみのBGMに乗ってメカが発信するシーンはファミコンのグラフィックながら見ていてワクワクします
ま、世界観は原作無視でメチャクチャだったんですが。

・・・自分も「アクエリアス派」等と書きましたが、夏以外の時期は大抵紅茶入れてます
この時期は粉末ポカリを、お湯で溶かして飲むのも良いですね(ごめんなアクエリアス。)
posted by レバニラat 2009/12/12 00:00 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<クトネシリカ by ケムマキ | HOME | 秋葉さまがみてる65話 by sinp>>
忍者ブログ[PR]