忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/04/28 17:12 |
<神><真><新><罪sin>・呉爾羅 by ゑびす

シン・ゴジラ(東宝/2016年7月公開)


 ゴジラファン歴20年以上の自分としては素直に嬉しい国産ゴジラの復活。
「さらば、ゴジラ」と銘打った迷作前作『ファイナルウォーズ』から早十余年。
 レジェンダリー版ゴジも楽しかったし、パシリムも続編のウワサがチラホラでている昨今、
怪獣映画が子供の頃のような賑わいを見せてて年甲斐もなくワックワクしてます。

 引退したプロレスラーが覆面かぶってしれっと復帰するみてーに
恐らく誰もがゴジラの復活のこの機を信じて疑わなかったと存じますが、
まさか監督がかの特オタ庵野秀明さんがメガホンを取られるとは。
ゴジラの前にエヴァはどうしたんだとか疑問は尽きませんが、
ファミリー向けから脱却した禍々しくリファインされたゴジラ様のご尊顔を
スクリーンで拝める日を心待ちにしている今日この頃です。

 あと出演キャスト300人超という大盤振る舞いもトピックのひとつとなってますが、
俺の大好きなモロ師岡さんがどんな配役になるのかも注目してます。



もはやハム太郎とコラボしていた頃の面影はない。

拍手[1回]

PR

2016/05/09 13:31 | Comments(0) | 日記的な何か
お先にシルブプレ by ゑびす

GA 芸術家アートデザインクラス(きゆづきさとこ/2003〜2015/全7巻)


 先日、待望の最新刊が発売されて書店で脱衣せんばかりに狂喜して買ったら
最新刊が最終巻だったという事実に大いに泣き崩した拙僧です。

 単行本派だったので雑誌連載はスデに終了していたことに気づかなかったわけですが、
好きだったマンガが終わって大きく喪失感を得たのってかなり久しぶりな気もします。
それくらい好きな作品でした。

 タイトルから察せられる通り、美術系高校を舞台にした4コママンガです。
一つのジャンルを軸に据えた女の子たちの日常、てな具合のヤツですが
扱うジャンルが美術ということで絵を描く自分としてはすんなりハマれた作品です。
エロは無いです。全く皆無。ド畜生。

 自分はあまり4コマを読む方ではないのですが、単行本を集めだしてから今に至るまで
何度も読み返しているあたり、キャラの可愛さは勿論4コママンガとしての
面白さも当代随一ではありますまいか。
 あと、表紙の絵柄からはデフォルメの効いた見やすさですが
内容はかなり濃いので1冊読破するまで結構なヒマ潰しができますよ。
なにげに美術の解説書としても核心突いてますし。
 というか作者のきゆづきさとこ氏の色彩センス自体が非常に美しい。
カラーイラストはマジに見飽きませんね。
きゆづきさとこ展、本気で見に行こうか検討してます。

公式サイト(アニメの)
↑6年前に放映されたヤツのサイトなので更新止まってますが。
連載終了を機にアニメ2期を考えてもいいんじゃあないですかねええええええ
いい加減よオオオオオオオオ。


 レギュラーキャラのひとり、キョージュです。
今年の年賀状に描いたばっかでした。水彩で。

でも俺の推しは芦原(あーさん)です。
ひちみちょーだいよひちみー。

拍手[2回]


2016/03/03 11:19 | Comments(0) | 日記的な何か
そろそろ春な予感
sinpです。
今年の冬は雪の少なくて過ごしやすかったですね。
まだ気が早いですが、春がやってくる気配を感じます。

長かった厳しい冬が終わり、
快適になりはじめる2~3月頃は、
開放感を感じますよね。この時期がすごく好きです。
今年は角館でだんごを食べながら花見をしたいなぁ。



拍手[0回]


2016/02/13 17:20 | Comments(0) | 日記的な何か
サル年 by ゑびす

 

 明けましておめでとうございます。
今年は申年です。珍遊記も実写化されるし嫌ってくらいにサルです。

 昨年は皆さまにとってどんな一年でしたでしょうか。
身内的にはおたオフ内では結構大きなイベントがありました。
色々とありました。色々とね。

 今年のオフ会の開催はいつになるか、まだ未定ですが、
頃合をみて計画していきたいと思います。

今年も何卒よろしくお願い致します。ムキキーッ

拍手[0回]


2016/01/03 22:18 | Comments(0) | 日記的な何か
平和な一年


2015年もお世話になりました。
また来年もよろしくお願いします。

拍手[0回]


2015/12/28 13:41 | Comments(0) | 日記的な何か
風魔不動雷電 by ゑびす
皆さまお久しぶりです。
オフ会スタッフ兼面汚しの ゑびすと申します。
先達てのGW、皆さまに於かれましてはいかが過ごされたでしょうか。

 私はと言えば、仕事(営業)も連休中は大して稼ぎにならんので
自宅に引き籠もって仮面ライダー555を鑑賞したりしていました。
いやあ、おもろいですねアレ。世界観かなりハードですが。


 さて、6月28日(日)に開催予定の第19回秋田おたくオフ会ですが、
今回はいつもと異なって、

午前10:15分からの初の午前からの開始になります。

午前です午前
何卒お間違えの無きようにお願いいたします。


 今回だけなして午前開催なのか?
その旨を主催のsinpさんに問い質しましたところ、
「いや、なんとなく」という回答を頂きました。思いつきにも程があんだろ。


 とは言え、午前のオフ会にて友人らと待ち合わせがてら、
午後からはカラオケやらドライブやらに繰り出すなど予定も可能になりますな。
ご参加希望の方はそこら辺うまく休日の計画を立てておくんなまし。

 もはや参加申し込みも始まっております故ね。
http://my.formman.com/form/pc/HV6LK2a7vz7WOjg3/
※締切 6月21日(日)


 午前中なら俺も久々に参加できそうか・も。
何しろ3年くらい不参加でしたからね。
当日参加できるように指折り数えて待とうと思います。ぐへへへへ。

拍手[2回]


2015/05/10 06:55 | Comments(0) | 日記的な何か
のんのんばあ by ゑびす
この名前を聞いてN〇Kのドラマを思い出した方は俺と同年代の男性か女子

のんのんばあとオレ(水木しげる著/1992年/単行本全2巻)

 現代日本に於いて、チビッ子達に密接する妖怪っつったらゲラゲラポー的なアレですが、
やはり水木御大を差し置いて妖怪を語るなど有り得ますまい。
 水木センセの作風といえば、おどろおどろしいながらも、どこかキャラクターが呑気でのどかだったりするのですが、この「のんのんばあオレ」にただよう雰囲気はそんな作風に加えて、
なにか切ない。
読後感がノスタルジーに似た心地いい消失感というか、うまく表現できねーけんども
ガキの頃に感じた無力感みてーなのが思い出されてすげえ好きです。
なんつーか、のんのんばあの妖怪に対する敬意というか接し方というのがいいんだな。
うまく表現できねーんですけども。

 上記のコマはとあるエピソードの最後のコマなのですが、
妖怪に対して「ぬるぬる坊主、お前も早く海へお帰り」と促すこの婆あの視線と間が何とも言えんくて好きなのです。
人間、妖怪、分け隔てなく接するのんのんばあの懐の深さというか。
なんとかウォッチなんぞなくても妖怪とは友達になれるのですね。

 

 2015年現在、御年90歳越えの水木御大がビッグコミック誌上で漫画を連載しているあたり、
まだまだ意気軒昂、これからの活躍に期待が高まるばかりです。














拍手[4回]


2015/02/06 00:13 | Comments(0) | 日記的な何か
賀正 2015
明けましておめでとうございます!

今年も秋田おたくオフ会をどうぞよろしくお願いします!

今年もまた数々の交流が生まれますように。

 
 
 
今年の干支なんで、
年賀状に羊モチーフの特撮キャラでも描こうかと思いましたが
デーボ・アックムーン(キョウリュウジャー)くらいしか
思いつきませんでした。
悪夢だム〜ン。

  

拍手[5回]


2015/01/01 21:12 | Comments(0) | 日記的な何か
『〇〇しくさる』←押切蓮介が好んで使う表現 by ゑびす
おばんです。ゑびすです。
年の瀬も押し迫ってきたのでご挨拶がてら日記を綴ってみる。
社会人になってから一層強く感じる事ですが、一年の流れってのァ全くもって早いもんです。



 まずは遅ればせながら、去る11月に開催された第18回秋田おたくオフ会にご参加くださった皆さまにおかれましては大変ありがとうございました。
 つっても私自身はまたもや今回も当日参加できず仕舞いなので、そんな自分から感謝の弁を宣っても何か嘘くせえなー、
と歯痒さを感じつつも、無事にオフ会を閉幕できた事についてはやはり感謝することしきりですね。
現状として、やはし仕事の休みが取れねェオフ会参加が厳しい身なので、せめて裏方としてオフ会に関わっていきたいと思っております。
次回は7月開催との予定らしいので今のうちに首を洗って待つがいい。
 
 
 今年も実に様々な事件や出来事がありましたが、おたく目線として自分が結構印象深い事と言えば…、

ハイスコアガール著作物無断使用事件

ですかねー、やっぱ。
結構物議を醸した事件でしたのでご存知の方も多いかと思います。
ここではいちいち経緯を書きませんが(気になる方はご自身でググレ)、
 自分はちょうど、オフ会仲間のゆふていさんからこの漫画を紹介されてハマった矢先の騒動なので残念に思っとる次第です。
騒動の成り行きはともかく、漫画の内容は非常の面白いので連載が中断された現状(しかもやたらと続きが気になる引きで)にとってもムズ痒いことこの上なし。
何とか騒動に決着を付けて連載再開してほしいものです。

 というか、このハイスコアガールを皮切りに押切蓮介作品にハマった自分でございまして、
他にミスミソウ、でろでろなんかを読みあさったりしました。
押切作品は妙な中毒性がありますね。


 ハイスコアガールが読めぬのならば、
代わりに同作者の『ピコピコ少年』を読んで溜飲を下げるより他あるまい。
ひらたく言や、恋愛要素を抜いたハイスコアガールですが、こっちも面白いでよ。


 そういう訳で、来年も秋田おたくオフ会をよろしくお願いしますね。

良いお年を。

拍手[5回]


2014/12/31 01:05 | Comments(0) | 日記的な何か
ご参加ありがとうございました!
第18回おたくオフ会
にご参加くださった皆様、
イベントに来て下さりありがとうございました。


文化会館の別のイベントと重なり、
駐車場不足でたいへんご不便をお掛け致しました。


この会を通して新しい繋がりが生まれたら幸いです。
来年また開催しますので、また是非ご参加いただきたいです。




■イベント告知


痛車・同人誌即売会・音楽ライブの複合イベント
2014年11月30日 にぎわい交流館
http://www.kyotokomachi.net/ 
響灯即売会
ジャンルフリー(オールジャンル)同人誌即売会です。会場にはミニステージを併設し、夕方からの東方樂祭出演者によるパフォーマンスがあります。
 
開催時間:午前10時~午後4時
一般入場:パンフレット購入制(500円)
コスプレ入場:当日有料登録制(1,000円)
場  所:秋田市内 にぎわい交流館Au内 展示ホール(2F)
 
展示ホール横の部屋ではコスプレ撮影会を同時開催しております。
主催 : 響灯小町祭準備会さま


-----------------------------------------------------

アニソンライブ「Team山狗Project」

11月30日(日) 
「TheWorldIsMine Vol.108(完)」 
livespot 2000 (駅前の金萬ボーリングの隣)


前売り\1000 
当日\1500 
各D代別途¥500 
OPEN 16:15 
START 16:30 

【出演】 
エアりある 
あらんころん 
candy store Rock 
ザ・ヘルシーバルカンズ 
B l a d e 
Team山狗Project 
三途 
殺女黒十字セミナぁ2014~from theウェンズデー~ 

拍手[0回]


2014/11/23 23:06 | Comments(0) | 日記的な何か

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]