忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/24 09:35 |
世界が認めたヴァンダミング・アクション by ゆふてい
先日、某中古屋で映画「ストリートファイター」のLDが、幸○苑のラーメン並の値段で売られているのを発見しまして、即買いしてきました。
…もちろんLDプレイヤーなんて持ってないけどな!
映画「ストリートファイター」………1994年、米作品  主演 ジャン=クロード・ヴァン・ダム
その題名通り、某有名人気格闘ゲームを実写化した画期的作品。メイドinアメリカなので、主役はもちろんガイル。その他一応、ゲームでおなじみのキャラはほぼ全員登場します。…まぁ設定がかなりハチャメチャですが。
ザンギがスリムビューティーだったり、本田がどうみてもハワイ人だったり、ダルシムが胡散臭い博士だったり…リュウケンなんて完全にチンピラ扱いです。
ちなみにベガは「ベガ」ではなく「バイソン将軍」です。

ここで今更な豆知識かもしれませんが…。
実は海外版ストⅡシリーズでは各キャラの名前が日本版とは微妙に異なります。
・バイソン →  バルログ
・バルログ →  ベガ
・ベガ    →  バイソン
・ナッシュ →  チャーリー
・豪鬼   →  アクマ

ちょっとややこしいですが、つまり日本で言う「ベガ様」は、向こうだと「バイソン様」になるわけで…。
……(;´Д`)なんだかなぁ。


…また話がずれそうなので、話を映画に戻します。
馬鹿らしいような事ばっかり書いたような気がしますが、アクション映画としてはかなり楽しい作品だと思います。春麗とキャミィも可愛いしゲフゲフn(;´Д`)
もちろん色々な意味でも、観る価値は充分だと思いますが。
あとこの作品、よせばいいのに格闘ゲームとしても商品化されました。結構プレミアがついて……なんてことはなく、中古市場によっては、100円くらいです(SFCのストⅡ以下の価値って…)。
つくづく不遇なゲームだと思います。





…まぁ結局何が言いたかったのかというと、やっぱりキャプテン・サワダが最強だよねってことです。

拍手[2回]

PR

2010/10/01 22:02 | Comments(0) | TrackBack(0) | 日記的な何か

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<マヴカプ3ッ! by えびす | HOME | 仮面ライダーSPIRITS by シモデジ>>
忍者ブログ[PR]