忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/04/30 02:35 |
温泉とカメと女の子 by 瀬川みつね

今年最後の土曜更新になりますみつねさんです。
いろいろ動きのあった一年でしたねぇ。
ちょっと気が早いですが、今年も一年遊んでいただきありがとうございました。

2009年最後のネタは、あたしのHNの由来にもなっているアノ作品。

ラブひな、でございます。
ラブひなにハマったのは、高校2年の時でした。
当時、なると同い年(実際はなるの方が1981年3月25日生なので1学年上。…歳がバレるなw)で、タイムリーだったのが大きかったです。
コミカルでデフォルメも多いのに、綺麗な所がちゃんと綺麗な絵柄が好きでした。

ラブコメに関しては典型的な定番王道ものが大好物です。
幼馴染み、思い出の女の子、ヒロインはツンデレで出会いは最悪、しょっちゅうコークスクリューパンチが飛び出す、棚ボタハーレムものだけど主人公は一途…とドンピシャだった訳ですねw

この手の多数ヒロイン作品でよく語られる好きな女の子ランキングで言えば、
最初はキツネ、次になる、最終的にはるかさんに落ち着きました。
…大人のお姉さんって好きなんですw
これが10年近く変えていないHNの由来となりました。

特にはるかさんには、瀬田とのからみでかなりツボりました。
夏祭りの時に見せたガンシューティングがカッコ良かった~。
ただ守られるだけの存在よりは、互いに背中を預けられる間柄っていう方が好きなんです。
リナ&ガウリイや大佐&中尉みたいに。
トドメに、いつもドライで男言葉なはるかさんが、プールサイドでの瀬田とのラブシーンで見せた女っぽさと大人なキスシーン。あの時は読みながら覗き見していた景太郎&なると全くおんなじ状態になってましたw
あとで分かったんですが、瀬田&はるかって中の人がガウリナと同じ人達なんですよね。
こっちではアニメ放送されなかったので、後でビデオで見て知った時は悶絶したものです。

長期連載化したからか、東大に合格しただけでは終わらなかったラブひな。
最初ダメダメな奴だった景太郎が東大合格後に夢を見つけてステージから離脱(主人公なのに)。
考えてみれば、この時点で主人公はなるにシフトしたんでしょうね。
最終的には景太郎もなるも成長して素直になったし、夢をかなえて大団円。
受験モノではなくなっちゃいましたが、おかげでずっといい作品になったんじゃないかなと思います。

ラブひなは萌え属性のお手本のような作品でした。
この作品のせいで、属性について電話で数時間も語ったのはいい思い出。
ちなみに、自室に2000年のラブひなカレンダーを未だにかけていますw

拍手[0回]

PR

2009/12/26 20:47 | Comments(0) | TrackBack(0) | 日記的な何か

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<今年を振り返る by ゆふてい | HOME | くっくくくっくくく・・・!!!!>>
忍者ブログ[PR]