忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/26 21:50 |
俺の右手はゴッドハンド~♪ by shimodg
どうも、shimodgです。
ここの挨拶どうしましょ・・・ってことで募集募集!w

今回は、僕が愛してやまないゲームの一つである、「GODHAND」のご紹介でございます。
シューティングゲームとかゲームミュージックの話もいいけど、たまには変化球もいいよね!
というか、僕が一番遊んでるゲームってそれこそ、アクションゲームだったりするんですけどねw

img02.jpg

さてこのゴッドハンド、開発は大神やビューティフルジョーなど神ゲーを生み出したクローバースタジオさん。して、どんなゲームかといいますと「敵の攻撃を避けて肉弾戦でボコボコにするアクションゲーム」です。

と、言葉にすると簡単ですが、なんと言ってもこのゲーム、むちゃくちゃ難しいのです!!!
多分、僕が遊んだゲームでここまで「絶望」を味わったゲームも、早々無いかと思います。
開発者のプロデューサーでさえ「『大神』や『ビューティフルジョー』でクローバースタジオのゲームを知った、という人は挑戦しない方がいいと思う」と言っていたり、ファミ通にて「難易度NORMALでさえダンテマストダイ(デビルメイクライの一番難しいモード)並」と言わしめるほど。

僕の知人で朝目新聞の絵師である涙星くんは、あまりの高難度にトラウマになっている程です。

しかしこのゲーム、僕みたいに「ガチなゲームが大好き!」ってのもそうなんですが、何よりも随所にちりばめられたギャグが最高なんです。多分、この「ギャグ」が面白くて今まで頑張って遊んできたようなもんですw

例えば、ゲームを開始していきなり「チーン」って効果音が鳴るわけですが、その時「このゲームには暴力的シーンや~」ってバイオハザード等でおなじみの注意書きテロップが出ます。でも絵は主人公が敵に「キンテキ」をしているシーンだったり(実際、ゲームに「キンテキ」って技があります。勿論女性には効果がないですw)。
例えば、道中敵としてタイムボカンよろしくな悪の三人組が出てきたり。
例えば、主人公がジャンプしてアッパーカットする技がありますが、その技名が「笑竜拳」だったり・・・。

まだまだ沢山あります!是非、みなさんの力で頑張ってクリアしてみてその魅力的なギャグの数々をごらんになってみてください!w

・・・ってオススメしているのですが、誰も遊んでくれないんですよねぇ(´・ω・`)
難しいんですが、慣れてくれば爽快感最高なゲームなんですけどねぇ。
前にゴッドハンドを知っている知人にその旨を話してみたら「あたりめーだwwwwあんな極悪なゲーム、誰もこぞってやろうとしねーよwwwwwww」の一言。うう、悲しいっす・・・。

ちなみにファミ通では「ノーマルモードがダンテマストダイ並」とレビューしていますが、個人的には捌き方さえ覚えればダンテマストダイほど難しくはないと思います。いや、捌き方を覚えても難しいものは難しいと思いますが・・・。

そしてハードなんて、ホント極悪すぎて泣きそうです・・・。
ステージ2に到達するまでに、多分50~100回はコンティニューしている気がします・・・うう・・・w

拍手[1回]

PR

2010/03/04 12:21 | Comments(0) | TrackBack(0) | 日記的な何か

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<65回目。 by Holly | HOME | パンツじゃないから恥ずかしくないもん! by sinp>>
忍者ブログ[PR]