忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/18 14:08 |
サイレントヒルの音楽 by シモデジ
定期的に聴きたくなるゲームミュージックのサウンドトラックということで、
サイレントヒルのサウンドトラックを聴いています。

ちなみに、サイレントヒル2のサウンドトラックです。
相変わらず素敵で、ドライブのお供に聴いてたりします。
前作「サイレントヒル1」では、ノイズミュージックや効果音・環境音楽ばかりで、正直「聴きづらい、聴くのが辛い」ものばかりなのですが(その不快な音こそ「サイレントヒル」というゲームの世界観にマッチしている、とも言えるワケなのですが)、この「サイレントヒル2」では前作から「音楽として純粋に楽しめる」作品になっているのも、ポイントです。誰も知らない人に聞かせてみると、「これ何の映画のサントラ?」なんて勘違いする人もいるんじゃないのでしょうか。

また、これは僕の趣味になりますが、この手の音楽はとても大好きでよく聞いています。これくらいの距離感の音楽が大好きで・・・。まったりゆったり聴けて、いい感じです。

「サイレントヒル」と言えばホラーゲームとして有名ですが、音楽を聴けばわかるとおり、音に「恐怖」も再現されていれば何処か「悲しさ」や「切なさ」みたいなものもあって、単なる「怖いゲームの音」だけで片付けられないのが、「サイレントヒルサウンド」の魅力なのではないかなぁと思います。


ちなみに、ゲームミュージックやBEMANIシリーズにお詳しい方ならご存知でしょうが、作曲的な話になりますとドラムの打ち込み具合がハンパないです。
自分がこのゲームの音楽に出会ったのは今から10年程前ですが、数年前までドラムは生演奏を録音したものだと思っておりました。


でもこのドラム、全部打ち込みなんだってね・・・

興味のある方は、サイレントヒル2のサウンドトラックやサイレントヒル2を実際にプレイして聞いてみてくださいませ。

そういえば、3月にサイレントヒルのサウンドトラックのボックスセットが発売するそうですね。う~ん、欲しいですね。

拍手[0回]

PR

2011/02/04 01:38 | Comments(0) | TrackBack(0) | 日記的な何か

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<さあ、お仕置きの時間だ by えびす | HOME | メダル By SHIMON>>
忍者ブログ[PR]