忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/21 09:52 |
「わかった うるせえ」 by ゑびす
ハトのおよめさん(ハグキ著、1999〜2012年、月刊アフタヌーン誌連載、全11巻)


『私ならソイツと結婚して家でプレステ3やるわ……
 

むしろスーファミよ!!




 皆さまお久しぶりです。
2年くれえ前に友人からボロい軽を10万で買った者です。

遅ればせながら先達ての第17回秋田おたくオフ会にご参加なされた皆さま
お疲れさまでした&ご参加ありがとうございました。
私はと言えばここ数年まともに参加できておらぬので、
次回こそは、次回こそは参加するぞと意を決して畳の目を数えている日々です。



 ある日ふと唐突に、大昔に読んだマンガのワンシーンが脳裏にフラッシュバックされる事があって、
必ずその数日後に偶然にそのマンガと再開(例えば掃除のために押入れを掃除してたら奥から出てきた、
など)して読み返してしまう、という事がたまにあります。
虫の知らせとでも言うのか、まあこんな珍妙な現象は自分だけなのかも知れませんが、
今回そのマンガがハトのおよめさん(以下ハトよめ)だったので日記のネタにしてみました。

 聖✩おにいさんとか榎本俊二の作品のような、理に叶ったインテリなギャグ漫画も良いですが、
個人的には漫✩画太郎先生みてえなノリと勢いで押し切るギャグが好みだったりします。
このハトよめも充分にその範疇に入ると思いますが、
主人公・ヨメの不条理通り越して苛立ちさえ覚える台詞の数々は腹がよじれます。
絶対この作者は脊髄反射でネタ考えてるだろ!!ンフッバカだ!!
てかキャラクターのデザインもネーム書く3秒前に思いついただろと邪推が働くくらいの
いい加減さが非常に心地良いです。
←コイツとかな。てか何の動物だ。

 連載当時の時事ネタもふんだんに取り込まれてるので
ギャグの鮮度としては数枚落ちるところもありますが、久々に読み返して
部屋でひとり大爆笑してました。鳥類のカタ〜キ。
とっくに連載終了してたのも忘れていたので、
7巻以降の残りのコミックスを揃えておこうかしらん。
いつの間にかフラッシュアニメにもなっていたのね。




『なるほど、ああやって倦怠期を回避させるのか…

スゴイや!』


拍手[1回]

PR

2013/11/10 23:17 | Comments(0) | 日記的な何か

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<【2回目】やめたいのにやめられないを考える集い | HOME | 17回オフ会にご参加ありがとうございました>>
忍者ブログ[PR]